スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知5人殺傷 強い怒り、メッタ刺し 1人に17カ所も(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、殺害された岩瀬一美さん(58)と孫の金丸友美ちゃん(1)の遺体にはそれぞれ3~4カ所の傷があり、負傷した他の家族3人にも最多で17カ所に及ぶ傷があることが17日、県警豊川署の調べで分かった。同署は岩瀬さんに対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕した長男の高之容疑者(30)が家族全員に強い殺意を持ち、包丁で何度も切りつけたとみて、詳しい動機を追及する。【山口知】

 同署によると、岩瀬さんは顔や首など4カ所、友美ちゃんは額や左腕など3カ所に切り傷や刺し傷があった。発見時、岩瀬さんは心肺停止状態で、友美ちゃんは死亡していた。今後、司法解剖して死因の特定を進める。

 さらに▽妻正子さん(58)=1カ月の重傷=は顔や太ももなど10カ所▽三男文彦さん(22)の内縁の妻、金丸有香さん(27)=同=は首や手など17カ所▽文彦さん=2週間の軽傷=も顔や首など10カ所--の傷があった。正子さんは顔に殴られた跡もあった。いずれも命に別条はない。高之容疑者は現行犯逮捕された際、服に多量の返り血を浴びていた。

 高之容疑者は逮捕直後に「インターネットの接続を父に解約されて腹が立った」と供述する一方、岩瀬さんだけでなく他の4人も執拗(しつよう)に襲って自宅に火を放つなど、家族全員への殺意をうかがわせる行動を取っている。13日には「兄が父の身分証で銀行口座を開設しようとしている」、15日には「次男とけんかしている」と家族が110番しており、同署は普段からの家族関係を調べるなどして動機の解明を急ぐ。

<織田信成選手>婚姻届を提出、「身の引き締まる思い」(毎日新聞)
殺人 短期マンションで腹刺され男性死亡 外国人か…三重(毎日新聞)
<児童買春容疑>警視庁委嘱の51歳補導員を逮捕(毎日新聞)
「地球の自然感じることできてうれしい」 山崎さんが感謝の言葉(産経新聞)
サノフィのGLP-1受容体作動薬で有意にHbA1c値低下(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

<山林白骨遺体>00年不明の男性と判明 岐阜(毎日新聞)

 岐阜県警下呂署は15日、同県下呂市小坂町の県道下の山林で10日に見つかった白骨遺体は、00年から行方が分からなくなっていた同県土岐市の会社員の男性(当時41歳)と判明したと発表した。

 同署によると、男性は00年11月1日、家族に「下呂市の濁河方面の温泉に行く」と言い残し、乗用車で出発したまま連絡が取れなくなった。家族が同2日に同署に捜索願を出していた。遺体は山林の立ち木に引っかかっていた乗用車付近で見つかった。同署は、40メートル上の県道から車ごと転落した可能性が高いとみている。【石山絵歩】

普天間で解散、衆参同日選も…自民・大島氏(読売新聞)
<日産子会社>下請け業者への代金を不当に減額 公取委勧告(毎日新聞)
首相動静(4月15日)(時事通信)
ホテルで少年ポルノ撮影 容疑のデザイナーら逮捕「少年愛は崇高な世界」(産経新聞)
来月15日に日中韓外相会談(産経新聞)

懐かしの学舎の模型見つかる 朝来市の廃校から(産経新聞)

 兵庫県朝来市生野町黒川の「日本ハンザキ研究所」が、同町内で昨春、廃校した奥銀谷小学校から、黒川小・中学校の手作り模型を見つけ、持ち帰った。研究所の施設は旧黒川小・中学校舎。模型の18年ぶりの里帰りに、地元住民は「模型は地区の歴史を知る貴重な資料」と喜んでいる。

 模型は縦、横各約1.5メートル。古い卓球台をベースにしたガラスケース内に、発泡スチロールで作った当時の木造平屋建ての小、中学校舎、体育館をコの字形に配置している。

 制作時期は不明だが、黒川中が昭和60年3月に閉校し、黒川小に併合。このとき、校舎は木造から鉄筋2階建てになり、中学校舎はプールに建て替えられたことから、昭和60年以前の制作とみられる。

 模型は黒川小が平成4年3月に閉校後、学校の備品などと一緒に町内の学校に引き取られた後、所在不明のままだった。

 廃校になった奥銀谷小から昨年末、同研究所が使える品を引き取りに行ったとき、黒川中の卒業生でスタッフの竹村真澄さん(45)が、木工教室で偶然、放置状態の模型を見つけた。栃本武良所長が「それは黒川の大切な思い出だから」と、模型を軽トラに積み込み、研究所まで持ち帰った。

 竹村さんは「引き取りに行かず、研究所が黒川小・中校舎を使っていなければ、模型はただのごみとして処分されていたでしょう」と話している。

【関連記事 ふるさと便り】
あでやか花のアーチ 岡山・たけべの森で「桜まつり」
廃校を有効利用した小学校で入学式 中学校を小学生向けに改修
広島・宮島で「こども神楽祭り」
“幻の魚”リュウグウノツカイに驚き 萩博物館で公開
菅野美穂さんが松山でトークショー 「坂の上の雲」への思い語る
外国人地方参政権問題に一石

彼女を救出!実は「やらせ強盗」 大学生2人を逮捕(産経新聞)
奈良公園のシカ殺害、30代男きょうにも強制捜査(産経新聞)
<女性遺体>ふ頭で頭部発見 諸賀さんの可能性 福岡(毎日新聞)
岡田外相と米大使が電話協議=普天間(時事通信)
議員の出席率10%程度―空席ばかりが目立つ民主・介護議連(医療介護CBニュース)

まるで合コン…首相、夕食会でオバマ隣席を狙う(産経新聞)

 【ワシントン=佐々木類】ワシントンで開かれる核安全保障サミット初日の12日、鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領が夕食会の席で隣り合わせに座り、非公式に意見交換する方向で日米両政府が調整していることが分かった。

 首相はこの場で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する日本政府の調整状況を説明、5月中の決着を目指す方針を伝えたい考えだ。

 首相は8日夜、首相官邸で記者団に「(普天間問題に関し)何らかの経緯はお話ししたい」と述べ、大統領との非公式接触に向けた意欲を強調している。同時に「大統領と話す内容を事前に(マスコミに)話すつもりはない」と語った。

 日本側はサミットを利用して公式の日米首脳会談を模索していたが、「米国の判断」(首相)で見送られた。夕食会の席順は米側の配慮とみられる。ただ、夕食会は全体会合の延長で、各国首脳の公式発言が予定されている。このため、「夕食会の最初と最後に大統領と会話できるタイミングがあるかどうかだ」(日米関係筋)という。

【関連記事】
首脳会談先送り 国益を損なう異常事態だ
日米首脳会談を「拒否」 対日不信に危機感薄く
感覚がズレている「官邸のKYカップル」参院で問題視
政争ばかりの「バナナ共和国」 米政府関係者ぼやく
「今まで米国に依存しすぎた」首相また問題発言 
「中国内陸部の資源事情とは…?」

電池入れ「バクだん」と書いた封筒、大阪市営地下鉄内で発見(産経新聞)
詐欺罪での立件視野 犬猫死骸、数年前から投棄(産経新聞)
井上ひさしさん 9日に死去、75歳…小説家・劇作家(毎日新聞)
小沢氏が資産報告を訂正 勝どきの土地など所有(産経新聞)
逮捕の警部補、盗撮も=県警が懲戒処分-富山(時事通信)

シュワブ陸上案が現実的=亀井氏(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)は6日の閣議後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「県外が無理な場合は、(同県名護市)辺野古のキャンプ・シュワブ陸上案(がいい)。後は訓練を(鹿児島県)徳之島を含めて県外に分散することが現実的だ」と述べた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

小児脳死、2回目判定は24時間後 厚労省案(産経新聞)
北沢防衛相が仲井真沖縄知事と会談=普天間移設めぐり(時事通信)
<掘り出しニュース>“まんが王国・土佐”をブランドに! 県が「まんが・コンテンツ課」新設(毎日新聞)
首相元秘書の初公判=偽装献金認め、即日結審へ-規正法違反事件・東京地裁(時事通信)
「弁護士バー」12日オープン (産経新聞)

「減速義務なかった」自動車運転致死に無罪(読売新聞)

 さいたま市北区で昨年11月、歩行者をはねて死亡させたとして、自動車運転過失致死罪に問われた同区の男性会社員(40)の判決で、さいたま地裁(中谷雄二郎裁判官)が、「自動車運転上の注意義務は認められない」として無罪(求刑・禁固1年)を言い渡していたことがわかった。判決は3月30日付。

 判決によると、会社員は昨年11月29日午前、乗用車を運転し、市道交差点を時速約50キロで通過後、左から小走りで横断してきた同市見沼区の無職男性(当時69歳)をはねた。男性は頭を強く打って搬送先の病院で死亡した。

 検察側は「歩行者が道路側を向いて立っているのを認識し、横断することも予想できた」として、男性が交差点を通過する際、横断してきても対応できるように徐行して進行すべき注意義務を怠ったと主張した。

 しかし、判決は「歩行者は、右から来る車を確認しようとせず、反対の方向を見ていた」と判断。歩行者が立っていた位置は交差点の横断歩道から10メートル近く離れており、「歩行者に横断しようとするそぶりが認められない限り、横断歩道以外で自車の直前を横断することまで予測して減速すべき注意義務はなかった」と、検察側の主張を退けた。

 さいたま地検は「ノーコメント」としている。

【話の肖像画】KYバンザイ!(上)医師・鎌田實(産経新聞)
<送迎バス>壁に衝突し炎上 運転手死亡、10人軽傷 大阪(毎日新聞)
菅家さんに無罪判決へ=足利事件再審、18年ぶり名誉回復-宇都宮地裁(時事通信)
<不正経理>公的研究費1650万円 愛知県がんセンター (毎日新聞)
10年度予算「あり得ない姿」=仙谷担当相(時事通信)
プロフィール

はるやまあきはる

Author:はるやまあきはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。